恋のドア開けたら

成瀬領さんに育てられ中島裕翔くんと戸塚祥太さんに

株式会社応援屋の登場人物を将棋の駒に例えました~!

タイトルどうりです!この記事の為にちょっと将棋について勉強させてもらいました。

「応援屋って教材になるんだな~凄いなぁ~」と思った期間でした。

だけど、ブログの更新を怠ってしまいすいません。

 

何故、株式会社応援屋の登場人物を将棋の駒に例えたのか?

いや、ただ例えたかったんですけども。

そりゃあ、黒丸桂馬のおかげですよ!

 

 

いしけん・・・飛車

 

いしけんは一番使い勝手が良い飛車。前方、後方、左右に動ける、初心者が好きになりやすい駒。攻撃の要となる飛車はいしけんっぽいかなぁ。

 

 

ジョー・・・金

 

ジョーは守りとして活躍する、金。ジョーのお人よしだけど頑固者な性格にぴったり。ですが、金は敵の陣地に入っても成る事はありません。自分の事を置いといて人を思うジョーの優しさに近いと思っていました。

 

 

修也・・・銀

 

多少(というか、かなり)毒舌な修也は、銀。守りとしても優しさもあるけど、毒舌で少し攻撃的な(慣れていない人に)性格は攻撃としても使える駒の銀のよう。

 

 

桂馬・・・桂馬

 

桂馬さんはもちろん桂馬。桂馬は駒を飛び越えて移動できる駒。でも成って成桂になると金と同じ動きになって、桂馬自身の良さが失われてしまいます。プロになってスランプを感じる桂馬さんは成桂になると良さが失われる、ということを使っているかなとおもいました。(個人の感想)

 

 

くりくり・・・香車

 

くりくりの真っ直ぐで少しおバカな性格は真っ直ぐに進む香車のよう。飛車みたいにとった時に得るものは少ないと思われていますが、香車の動かし方も歩並みに大事。

 

おまけ この記事を書きながら聞いていた曲たち!


【PV】Zoom up / Lead


【PV】約束 / Lead


【PV】トーキョーフィーバー / Lead


【PV】 My One / Lead


【歌詞付】サクラ / Lead 【PV】


【PV】Still / Lead

 


【HD】 六兆年と一夜物語 【IAオリジナル曲・PV付】- KEMU VOXX


【初音ミク】 恋愛裁判 Love Trial 【オリジナルMV】